予防接種所の本領発揮です

更新日:2022/03/07

あぶみ小児科クリニックを開設した時から、ワクチン・健診・慢性疾患用のエリアを予防接種所と呼んでいますが、患者さんから予防接種所と呼んで頂いた記憶がありません。

令和3年5月から新型コロナワクチンの個別接種をするようになり、集団接種会場並みに1時間に36人の接種を実行しています。予防接種所の2つの診察室を交互に使って接種して、予防接種所と一般診察エリアの2つの待合室を接種前と接種後の待機に使うことで、この人数でも混乱なく接種できています。多人数に接種をするためには、多くの駐車場も必要になりますが、駐車場は500台あるので不足することはありません。

あぶみ小児科クリニックでは5つの診察室で発熱外来をしていて、入室から退室まで個室管理して他人と顔合わせすることの無い完全な院内トリアージを実施しています。自称「発熱外来の優等生」です。患者のほとんどが新型コロナ関係になっていて、今や「コロナ屋さん」です。予防接種所を作るほどワクチンに熱心なので、「ワクチン屋さん」でもあります。そして、小児科です。

令和4年3月から小児用の新型コロナワクチンの接種が始まります。私は、小児科医の「コロナ屋さん」で「ワクチン屋さん」なので、小児用の新型コロナワクチンの個別接種ができるのに、これをやらないという選択はありません。事情や見解があるのでしょうが、岸和田の小児科の医療機関で新型コロナワクチンの個別接種をやらないところがあるのには少し驚きました。

今こそ、予防接種所の本領を発揮する時です。

« »

診療カレンダー

休診日:日曜・祝日、土曜午後

  • あぶみクリニックバナー
  • インターネット予約バナー
  • 電話番号

PAGE TOP